ページトップへ

パズドラ日記と攻略情報を載せていきます( ・´ー・`)ノ
■ パズドライベント早見表 ■
イベント名 開始日 終了日 残り
皇たる機械龍 4/22 5/5
1300万ダウンロード 4/30 5/6
カピバラさんコラボ 4/29 5/12
氷の機械龍 5/6 5/19
エヴァコラボ 5/27
■ パズドラブログRSS ■
プロフィール

NAME:いとP
管理人
( ・´ー・`)b パズドラやってます。無課金でレアガチャ無しで攻略中です。⇒回してしまった!!生暖かく見守ってください(^ω^)
管理人プロフィール詳細
Counter
ムラコツイッター
QRコード
QR
AmazonPCソフト
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【Steelseries】SENSEI Rawを買った。

B007N6HS3G
(^ω^)興味の無い人には全く意味の分からない買い物。
それがゲーム用マウスの購入です。

例えば上の写真のマウス。いくらすると思いますか?
500円?1000円?3000円?

(^ω^)全然足りません。

正解は7000円!!

FPS用Gamingマウス 「SENSEI RAW」


SteelSeries Sensei 62150
B005HGCNU2

SteelSeriesは日本の物から名前を作ります。

例えば、
「才(Xai)」というマウスがあります。
(怒)Ikari」というマウスがあります。
(仮名)KANA」というマウスがあります。

その中で(怒)Ikariをずっと使ってきているのですが、壊れてしまいまして。
このIkariマウスなんですが、非常に手にフィットして素晴らしいマウスなんですよ。
ですが、耐久性が無い…。すぐに壊れちゃうんですね。

まぁ、俺の使い方が荒いってこともあるのでしょうけど…。

そんなSteelSeriesから、「(先生)SENSEI」というマウスが登場しました。

SteelSeriesの説明から行くと、こうです。

Ikariは「怒」を、Xaiは「才」を現すように、
Senseiにも込められた思いが存在します。

欧米では格闘技や武道における師匠(マスター)の敬称としてしばしば、
日本語の発音をそのままに「Sensei(せんせい)」として使われます。

皆の尊敬を集め、今まで不可能だった技を教えてくれる存在、それがSenseiです。


ん~~~先生!!

マウスが壊れた!


SENSEIが発売されていたことは知っていたのですが、
IKARIが現役バリバリだったことと、先生の値段が1万するということで、
試しで買ってみよう!とはならなかったんですね。

そこで買ってみたのがKANAでした。

B005OR72KAKANAも非常にいいマウスですが
G5→IKARI→IKARI→IKARIと進んできた私のマウス歴にとって、KANAの大きさは物足りないものでした。

( ・´ー・`)特別に手がでかいというわけではないのですが、適度な重さと大きさのマウスが欲しい。

そんなこんなで月日が流れ、ついにIKARI3代目が寿命を迎えます。
チャタリング現象(マウスが接続されたり、切れたりする)が起こるようになりました。

くそ…これでは戦えない…俺の怒りが伝わらない…!

と、ここでまたIKARIを購入しようと思ったのですが
扱っている店が全然無い…!もしかすると、IKARIは生産がストップしてしまったのか…?

自分が使っていたのはIKARI LASERなのですが、
取扱店がない…。


どうしよう…どうしよう!!

と思って、見てみると、どうやらSENSEIの廉価版 SENSEI RAWという物が発売したんだとか。

SENSEI と SENSEI RAWの違いとは?


細かいところは4Gamerさんの記事を読むと良いかも。

・マウスの光の設定が出来ない。
・若干軽い。
・センシが90刻み。

気になったところはこんなところ。

特に最後の90刻みで設定しないといけないというのがちょっとなぁ~と。


しかしながら、SENSEIに指導を受けることに!!


IKARIを自分の中でコントロールできるようになった私は
次なる高みを目指し、SENSEIに指導を仰ぐことになりました。

IMG_0548 (Custom)
左から IKARI KANA SENSEI

やっぱりIKARIはでかいなぁ。でも、凄く手になじむんですよ!
(´・∀・` )壊れやすいんだけどね。

真ん中はKANA。
ちょっと小さい。

右のSENSEIと、見た目同じくらいなんだけど持ってみると
この微妙な大きさが大事だということが分かる。

KANAでやると、手が疲れる。
小さくて軽いから、動かし過ぎちゃうというか微調整が難しいというか…。

SENSEI RAWは普通のSENSEIと違ってマットな感じ。
イルミネーションとかどうでもいいので、切っちゃいました。
サイドボタンは4つ。右2つ左2つ。
でも全部機能はオフにしちゃいました。

IMG_0550 (Custom)


裏側。
KANAだけつながってます(笑)IKARIでけぇw
マウスソールはSteelSeries Glide Xaiが貼れるらしい。


若干軽いけど、大きさはいい感じ。


IKARIの重さに慣れてしまっていたので、SENSEI RAWは若干軽い。
KANAは軽過ぎて疲れる感じだったけど、SENSEIの方は大丈夫。
大きさも問題なしということで、大き目のマウスが欲しい人はSENSEIいいかも。

IKARIの耐久力が低かったので、若干不安ですが
これからSENSEIでバリバリやっていこうと思います(^ω^)

(`ω´)ゝ では!!


SteelSeries SENSEI [RAW] Rubberized Black 62155
B007N6HS3G
関連記事
[ 2013/02/05 ] 物欲メモ | TB(0) | CM(2)
わてくしの2代目いかりはいきちょりますよw
まぁ最近FPSやってないし壊れませんにょ。
[ 2013/02/07 20:36 ] [ 編集 ]
>peneさん
> わてくしの2代目いかりはいきちょりますよw
> まぁ最近FPSやってないし壊れませんにょ。

( ゚ω゚ )うらやましす…。
[ 2013/02/07 23:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nnnextstage.blog.fc2.com/tb.php/216-f38d2e04


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。